昔から健康に良いとされてきた酢。では、具体的にどのような効果があるのでしょうか。

 まず代表的なのが、疲労回復効果。酢に含まれるクエン酸等の有機酸には、疲労の原因となる乳酸の発生を抑制したり、エネルギー代謝を活発化することで乳酸を減らす働きがあることがわかっています。また、運動などの後は、筋肉のエネルギー源であるグリコーゲンの補充が必要。糖分と酢を一緒に摂ると、酢酸がブドウ糖を効率よくグリコーゲンに変換してくれるため、より疲労回復が早いと言えます。

 酢の酸味が味覚や嗅覚を刺激し、食欲を増進させると同時に、唾液や胃液の分泌を促進して、消化吸収に役立つとも言われています。

 お酒をよく飲まれる方にも、酢はおすすめ。アルコールを飲む前後に酢を摂取すると、肝機能がアップして二日酔いをしにくくなると言われています。

 ストレスの緩和や、骨粗しょう症の予防に欠かせないカルシウム。酢と一緒に摂取すると、イオン化して酢酸カルシウムとなり、カルシウム単体で摂るよりも吸収率が上がります。

 最近話題になっているのが、血液レオロジーの改善、つまり血液をサラサラにする効果です。酢には、血中の不純物を取り除き、毛細血管などの血行障害を少なくする効果があると言われています。加えて、血圧や血糖値の急な上昇を抑える働きもあり、高血圧や糖尿病の予防にも効果があるとされています。


文章出處:酢の健康効果/九州発→Feel(読売新聞)


按此圖可前往繁田塾FB


 
按此圖可得知繁田塾最新開課
 


按此圖可前往繁田塾官網
 
創作者介紹

handazyuku的部落格

handazyuku 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()